熊本県阿蘇市西原村で貸しホール・カフェ・ブルーベリー農園・整体を行っている風流です。天然酵母のパン・ジャムも販売しています。
  • 阿蘇 西原 風流画像1
  • 阿蘇 西原 風流画像2
  • 阿蘇 西原 風流画像3
  • 阿蘇 西原 風流画像4
  • 阿蘇 西原 風流画像5

kazaruロゴ

阿蘇 文化創造館 風流

阿蘇南外輪山の西側に位置する西原村。
外輪山の一部、俵山から吹き降ろす強風が一年を通して吹くことから、風の谷と呼ばれる小さな里山にkazaruはあります。
この地にある水源からは阿蘇山系の地下水が滾々と湧き、人々の暮らしを潤してきました。
私たちKazaruは、この土地に音楽ホールを開き、日々ブルーベリーを育て小麦を育て、蕎麦を打ち、パンを焼いています。
訪れた皆様に、お料理や農業体験、音楽や文化活動を通して自然と供にある暮らし・暮らしの中に文化を少しでも味わっていただけるような場にしてゆきたいと願っております。
水の流れ、山々の緑、鳥の囁き、風の声、音のリズム、蕎麦の香り、パンの味わい・・
心の底に眠る五感を感じ、それぞれの心ゆくお時間をお過ごしください。

 

風流の歴史

中学校教員を退職した吉岡七郎が、京都の在郷ピアニスト、ザイラー夫妻の庵(http://www.eonet.ne.jp/~kayabuki/index02/indexJ02.htm)を念頭に建物と場所の構想を練る。
その過程で、偶然水汲みに来ていた西原村で、七郎の妻(美枝)の恩師、平山先生に遭遇。
先生のご縁をいただき、風光明媚なこの場所に、2001年10月「文化創造館 風流」をオープンすることと成った。
以来、毎年この時期に記念コンサートを行っている。
現在は、息子夫婦が、ここに住みながらホールの企画運営を行っている。

風流(カザル)という名の由来

チェリストのパブロ カザルスは、あまりにも有名だが、その名を冠したホールが東京にある。→http://www.nu-casalshall.com/
この西原は、大変に風が強いことでも有名で、「風当」「風の谷」など「風」のつく地名があるほど。(最近では、風力発電の風車まで建っている)
妻の美枝が、長年ピアノの教師をやっていることもあり、この2つを組み合わせ、同時に多くの人々が行き来し交流できるように…という願いも込めて、この名が付けられた。

スペイン語…私的な公民館の意
ポルトガル語…夫婦の意

インフォメーション

ホームページをリニューアルいたしました

ホームページ リニューアルいたしました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 阿蘇 文化創造館 風流 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.